WEB予約ENTER

無料カウンセリング実施中

MENU
無料カウンセリング

当院でも他院でも、ミラドライ の治療を受けていただく前に

当院でも他院でも、ミラドライ の治療を受けていただく前に

Pocket

当院ではミラドライ を受ける前には、かならず患者様のワキを直接拝見し診察させていただいてます。

 

わきにホクロなどの腫瘍や過去の手術跡があるとミラドライの施術に影響がでることがあるため確認するのですが、もう一つ見逃さないように気をつけていることがあります。それは、「副乳」の存在です。副乳?とは聞き慣れない言葉かもしれません。例えば犬では乳房が左右5個ずつお腹に一直線に並んであります。人には2つの乳房と、それ以外に「副乳」と呼ばれる人類が進化するなかで退化した乳房のなごりが複数個あります。人によって、ある人とない人があります。

 

実は、わきの匂いが強い(わきがの )人の中には、脇のあたりに副乳を認めることがあります。副乳は、通常小さな乳首のなごりのようなものとして見られるのですが、わきが の方の場合は脇に麩饅頭のような柔らかでなだらかな膨らみだけを触れ、皮膚表面は正常のことがあります。

皮膚表面が正常のためご自身では気づきにくいのですが、何百人も診ているとある一定の頻度でこのなだらかで柔らかな膨らみが両脇にある方がいることに気づきます。こういった方には、おそらく副乳からのアポクリン 分泌があり、たんぱくや脂肪酸を含んだ脂性汗(油っぽい汗)となるため、わきがの匂いの強い発生源となっているのでは考えています。実際にこの柔らかな膨らみの部分から匂いを強く感じたり、洋服の黄ばみがこの部位に一致して生じると感じている患者様もいます

 

こういった場合には、当て方に工夫をしながら、ミラドライ の治療効果がしっかり出るよう術中に調整します。そのために、必ず来院時には脇を拝見させていただいております。拝見する際には、タンクトップやキャミソールを着て来院いただければ、着衣のままで拝見することが可能ですし、タオル地のエステ用施術着を用意しておりますので、着替えての診察も可能ですのでご安心ください。ミラドライ 無料相談時に拝見できますので、お気軽にご相談ください。

 

pagetop