WEB予約ENTER

MENU

2022年当院のミラドライ治療の工夫

2022年当院のミラドライ治療の工夫

Pocket

渋谷スクランブル皮膚科ではワキからの多汗症でお困りの多くの方に

ミラドライの治療を日夜おこなっております。

最大限の効果が出るように照射方法を、3名の皮膚科専門医および形成外科医で検討し日々最良のものにアップデートをしております。

2022年1月現在での当院でのミラドライ照射に関する原則・工夫は以下になります。

①最大限の効果を得るため、照射パワーは最大のレベル5で最初から最後まで行う。

②照射範囲は可能な限り最大で行い、汗腺が存在する部位が周囲にあれば拡大して照射する。

③照射時間は、照射後のクーリングも含め2時間半から3時間程度を要する。(照射回数をしっかり確保するため)

④小児は標準的なシングル照射をすすめる。成人で効果を最大限出したい場合にはダブル照射をおすすめする。

⑤照射前の麻酔の注射に関しては、32ゲージという非常に細くて短い針のスタンプ注射で行い、痛みの弱い方でも自信をもって受けていただけます。そのため小学生のお子様でも安心して受けていただけます。

⑥施術後の特典。当院でミラドライ施術を受けた場合には、その後のフォローアップで制汗ボツリヌス注射の追加を希望される場合(ワキやその他の部位)には、特別割引料金で受けることができます。(ワキは通常料金の4割引、他の部位に関しては通常料金の2割引)

以上のような工夫を行い、最大限の効果を得られるよう日々アップデートしております。

脇の汗で治療を考えている患者様は、ぜひご検討ください。受けると決めていなくとも、ご自身に治療の適応があるのか相談だけでも結構です。カウンセリングでご相談お待ちしております。

pagetop